【中小企業診断士】財務・会計過去問解説「H23年第15問」

こんばんは、ヤスです。

今回は投資の意思決定会計の過去問について解説していきたいと思います。

過去問H23年 第15問

C 社は現在、普通社債の発行を検討している。この社債は額面100円に対する クーポンレート4%(1年後より年1回支払)、償還期限5年である。C 社ではこの社債の目標資本コストを6%としたいと考えている。このとき C 社はこの社債をいくらで発行すべきか。最も適切な金額を下記の解答群から選べ。ただし、税金は考えず、小数点第l位以下は四捨五入するものとする。

h23-zaimutoi15

〔解答群〕
ア 75円  イ 79円  ウ 80円  エ 92円

解説

答え エ

この問題は額面金額と、クーポン(利子)を分けて考えます。

まず額面金額ですが、「額面100円を資本コスト6%にしたい」ということなので、

100 × 0.75 = 75円

となります。

クーポンは毎年4円ということなので、年金現価係数を使って計算します。

4 × 4.21 = 16.84

以上の2つを足すと、

75 + 16.84 ≒ 92円

ということで答えは エ 92円 となります。

質問、疑問、解説して欲しい過去問(財務・会計に限る)などがありましたら、コメントもしくは問い合わせからお気軽に連絡ください!

にほんブログ村のランキングに参加しております。
応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

-----sponsored Link-----

コメントを残す



このページの先頭へ