【中小企業診断士】財務・会計過去問解説「H26年第14問」

こんばんは、ヤスです。

今回は効率的市場仮説の過去問について解説していきたいと思います。

過去問H26年 第14問

効率的市場仮説に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。

a 市場が効率的であるとき、市場は完ぺきな予測能力をもっている。
b 効率的市場では、市場価格はすべての入手可能な情報を反映している。
c 効率的市場では市場価格は変動しない。
d 投資家間の激しい競争によって市場効率性は高まる。

〔解答群〕
ア aとb
イ aとc
ウ bとc
エ bとd
オ cとd

解説

答え エ

a:不適切です。市場は完璧な予測はできません。

b:適切です。

c:不適切です。効率的市場では証券価値に影響を及ぼすすべての情報は効率的に証券価格に織り込まれるが、価格に影響を与える情報は次々とランダムに発生するので、その情報の変化に応じて価格は変動します。

d:適切です。

ということで答えは エ bとd となります。

質問、疑問、解説して欲しい過去問(財務・会計に限る)などがありましたら、コメントもしくは問い合わせからお気軽に連絡ください!

にほんブログ村のランキングに参加しております。
応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

-----sponsored Link-----

コメントを残す



このページの先頭へ