北斗の拳 新伝説創造でさっそく北斗揃い引いてきた!

9月5日の稼働ですー

導入2日目にして北斗揃いを引いてきました(*‘∀‘)

時系列がおかしくなりますが、他の稼働を飛ばして先に更新しますw

それは置いといて、北斗新伝説創造のリセット後のスルー天井ですが、推定リセット台を2台打ってきました。

前回の記事みたいに最初からレインボーということはなかったですが、2台とも5回目の宿命の刻でオーラ白から激闘乱舞当選しました。

これとは別の台でスルー天井に到達しましたが、オーラは最初からレインボーではなかったです。

そして、サイトセブンで新台初日のデータを100台ほど見ましたが、5回以内に激闘乱舞に当選してました。


これだけ見ると、リセット後のスルー天井が短縮されているような気がしますが、解析が上がってこなかったのでただの偶然なのかな・・・
とりあえず自分は、リセット恩恵があると信じで稼働しますが真似することはオススメしません←

リセット後は天井が短縮されると情報が出てるみたいですね!

それでは9月5日の稼働を報告しますー

北斗の拳 新伝説創造 191、2スルー

投資500枚、3回目の宿命の刻でオーラ白から激闘乱舞に当選~

激闘乱舞突入時に北斗強敵みたいに7が勝手に揃うのですが、

オーラ無しから再始動して北斗揃い成立∑(゚Д゚)!?

北斗揃いの恩恵は、

・40G間の劇闘ストック高確率状態
・ARTレベル3or4の激闘乱舞

です。

40G間の劇闘ストック高確率状態ですが、消化中はストック獲得すると派手な音が鳴って告知されます。
トータルのストック獲得数は表示されませんw(裏にまわってる可能性もあるかも?)

ちゃんと数えてなかったのですが、4個か5個ストック獲得しました~

5か6セット目まで確定かと思ったら、6セット目もストックで継続∑(゚Д゚)!?
最初の40ゲームで裏でストックしてたのか、ただの数え間違いか分かりませんw

そして、

継続率に一発で漏れて終了( ˙-˙ )

からの~復活(´▽`) ホッ

心臓に悪い(´・ω・`)

ここからストック獲得したりして粘った結果・・・

エンディング到達して終了(`・ω・´)キリッ

20連以上継続すればエンディングが見れるのですが、20連移行は継続バトルに入った時点で継続は確定します。継続抽選に漏れた場合は継続バトルに入らずエンディングに突入します。

エンディングは64ゲームあるのですが、最近のサミーの傾向からするとレア役引いても引き戻しはないのかな?

29連のうちストックで継続したのは15回でした。

今までの北斗シリーズと違ってストックがメインなので、継続率が最低66%なのは納得ですw

ゲーム数上乗せの「EX乱舞」には2回入ったのですが、


80ゲーム上乗せして、初期ゲーム数と合わせて110ゲームになるかと思ったら、80ゲームだけでした(´・ω・`)

EX乱舞からEX乱舞TURBOに昇格しないと大量上乗せは難しそうです・・・

北斗揃いの期待獲得枚数は不明ですが、2,500枚なら頑張ったほうでしょう!
今までのシリーズの北斗揃いと比べると、爆発力は控えめな気がします。

+2,062枚

まだこれ以外にも稼働しましたが続きは後日更新しますw

Twitterを始めてみました。


応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 スロットブログへ

-----sponsored Link-----

2 Responses to “北斗の拳 新伝説創造でさっそく北斗揃い引いてきた!”

  1. はらでっぱり より:

    自分も北斗引いて来ましたが、多分北斗ステージの時点で一つは確定なんでしょう。
    4回音が鳴って、右のブイの色が赤でしたから。(白1青2黄3緑4赤5虹6)
    それと、リセットは天井5回目になるのは既にネットで出てましたよ。
    初日から何台も打ったんで間違いないです。
    天井中にオーラupって、継続率優遇とかあるんですかね?無駄引きって事はないと思いますが…。
    今日レインボーまで上げてる台が二台10連くらいしてたので、ひょっとしたら内部的に確定してる状態はその手の特典があるのかもしれませんね

    • ヤス より:

      情報ありがとうございます!

      右のVに色なんかついてたんですねw
      全く気づきませんでした・・・

      >リセットは天井5回目になるのは既にネットで出てましたよ。

      ちゃんと解析上がって来たみたいで何よりです!

      宿命の刻で虹になると、それ以降はARTレベルアップ抽選するみたいなので、天井到達時も同じように抽選してるはずです・・・
      といってもほぼ無駄引きになるでしょうが(-_-;)

コメントを残す



このページの先頭へ