【中小企業診断士】財務・会計過去問解説「H29年第10問」

こんにちは、ヤスです。

今回は原価計算基準の過去問について解説していきたいと思います。

過去問H29年 第10問

原価計算基準における製造原価に関する記述として、最も適切なものはどれか。

ア 間接労務費には、直接工賃金は含まれない。

イ 形態別分類において、経費とは材料費、労務費、減価償却費以外の原価要素をいう。

ウ 原価の発生が特定の製品の生産との関連で直接的に把握されないものを間接費という。

エ 直接材料費、直接労務費以外の原価要素を加工費という。

解説

答え ウ

ア:不適切です。間接労務費に直接工賃金が含まれる場合もあります。

イ:不適切です。減価償却費は経費に含まれます。

ウ:適切です。

エ:不適切です。直接労務費は加工費です。

ということで答えは  となります。

質問、疑問、解説して欲しい過去問(財務・会計に限る)などがありましたら、コメントもしくは問い合わせからお気軽に連絡ください!

にほんブログ村のランキングに参加しております。
応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

-----sponsored Link-----

コメントを残す



このページの先頭へ