【中小企業診断士】財務・会計過去問解説「H29年第11問」

こんにちは、ヤスです。

今回は財務諸表分析の過去問について解説していきたいと思います。

過去問H29年 第11問

次の資料に基づき計算された財務比率の値として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

H29.zaimutoi11

〔解答群〕
ア インタレスト・カバレッジ・レシオは5.5倍である。
イ 固定長期適合率は80%である。
ウ 自己資本利益率は11.3%である。
エ 総資本営業利益率は27.5%である。

解説

答え ア

ア:インタレスト・カバレッジ・レシオ

インタレスト・カバレッジ・レシオは以下のように計算します。

インタレスト・カバレッジ・レシオ = 事業利益 ÷ 金融費用

事業利益 = 営業利益 + 受取利息 + 受取配当金 + 有価証券利息
金融費用 = 支払利息 + 手形売却損 + 社債利息 + 社債発行費等償却

22,000 ÷ 4,000 = 5.5倍

イ:固定長期適合率

固定長期適合率は以下のように計算します。

固定長期適合率 = 固定資産 ÷ (固定負債 + 自己資本) × 100

80,000 ÷ (60,000 + 80,000 + 20,000) × 100
= 50%

ウ:自己資本利益率

自己資本利益率は以下のように計算します。

自己資本利益率 = 当期純利益 ÷ 自己資本 × 100

9,000 ÷ (80,000 + 20,000) × 100 = 9%

エ:総資本営業利益率

総資本営業利益率は以下のように計算します。

総資本営業利益率 = 営業利益 ÷ 総資本 × 100

22,000 ÷ 200,000 × 100 = 11%

ということで答えは  となります。

質問、疑問、解説して欲しい過去問(財務・会計に限る)などがありましたら、コメントもしくは問い合わせからお気軽に連絡ください!

にほんブログ村のランキングに参加しております。
応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

-----sponsored Link-----

コメントを残す



このページの先頭へ